2010年5月16日夕刻、金星に月が大接近しました。それも月齢2.4と非常に細い三日月が金星のそばを通過する現象です。金星は宵の明星(よいのみょうじょう)といわれ、マイナス4等星の輝きは他の天体を圧巻する輝きです。峰の原高原は晴天に恵まれ、ちょっと神秘的な天体ショーを望むことが出来ました。

2010年5月16日 19:22